会社情報

トップメッセージ

社長のご挨拶

取締役社長 里野 泰則

丸八証券株式会社は、

「未来の安心のために」

お客様へ 堅実な資産形成と喜びを
株主様へ 永続的な成長と喜びを
従業員へ 考え働く幸福と喜びを
社会へ  地元愛知への貢献と喜びを

を基本理念とし、

経営:透明性の高い明確なコーポレート・ガバナンス(企業統治)の確立
営業:お客様を第一に考えた収益の最大化の確立
管理:業務水準の均一化による付加価値向上の確立

を基本方針といたします。

 2018年大阪府北部を震源とする地震により、被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 昨年度の株式市場は、戦後二番目の長さとなる景気拡大を背景に堅調な展開となりましたが、政治的には北朝鮮の核問題や強硬姿勢を見せる米国の保護貿易政策、欧州での極右政党の台頭、中東における米国とイランの対立など問題が山積する状態で、変化への対応が試される状況が継続しました。このような環境の中、2018年3月期は増収増益を達成し、当期純利益3億75百万円を計上し、期末配当を1株当たり2円から4円に増やすことができました。これもひとえにお客様をはじめ地域の皆様のご愛顧と株主の皆様のご支援の賜物と心より厚く御礼申し上げます。

 また、2018年は積立型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」が始まるなど「貯蓄から資産形成へ」の流れが本格化する中で、金融市場の担い手として証券会社の役割の重要性が一層高まると同時に、お客様本位の業務運営が求められております。弊社は、お客様の資産形成に資するべく、それぞれのお客様に相応しい金融商品・サービスの提供に努め、お客様の資産形成をサポートするとともに、相談機能の充実を図り、お客様の満足度の向上に努めることにより営業基盤の拡大に繋げてまいります。

 弊社役職員は、経営理念である「未来の安心のために」誠心誠意努めてまいりますので、お客様・株主の皆様におかれましては引き続き、ご支援、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


2018年6月